お役立ち

【ツヤ髪を作る6つのポイント】ツヤ出しならクリームシャンプーがおすすめ!

ツヤ髪の作り方
Azusa
Azusa
こんにちは、クールマラボのAzusaです。

 

いきなりですが、あなたは下の写真でどっちが「素敵なツヤ髪」だと感じますか?

ツヤ髪の写真

 

ほとんどの方が、右側の写真を「素敵なツヤ髪」だと感じると思います。

 

もちろんツヤのある髪が綺麗という人もいれば、癖がなくてサラサラの髪が綺麗という人もいますし、髪が強くて丈夫でしっかりしている状態を綺麗という人もいますけど、このすべてが揃えば一番嬉しいですよね。

 

でも…

 

髪に悩む女子
髪に悩む女子
ヘアカラーをしたり、ストレート・縮毛矯正をかけたり、オシャレはしたいけど、いつの間にか髪がバサバサでダメージがひどい…

 

なんて悩みも抱えてる女性も多い…(*´Д`)

 

そこで今回は、【ツヤのある美しい髪を育てる6つのポイント】を解説していきます。

 

この方法をしっかりと実践すれば、健康的で美しいツヤ髪を育てることができますよ♪

ツヤ髪を作る6つのポイントとは?傷んだ髪もサラサラに戻しちゃいましょう!

ツヤツヤの髪

今回「ツヤ髪を作る方法」として挙げているポイントは6つ。

ツヤ髪を作る6つのポイント
  1. シャンプー
  2. トリートメント
  3. ブロー
  4. ヘアアイロン
  5. 食べ物
  6. 紫外線対策

この6つのお手入れ時に「気を付けるポイント」を押さえてもらうだけで、あなたの髪は生まれ変わっていきます(´▽`)

ツヤ髪を作るポイント①シャンプーは洗浄力が強すぎず肌に優しいものを選ぶ

シャンプー中

ツヤ髪を作るポイントとして大切なのは「シャンプーの選び方」。

 

しっかりとしたシャンプーを選ぶだけでも、髪への効果は全然違います!

 

汚れはしっかり落とさないといけないですが、「洗浄力の強いシャンプーは使わない」ようにしましょう。

 

中でも気を付けたいのが【合成界面活性剤】で、超強力な洗浄力がある代わりに髪へのダメージも半端じゃないです…

合成界面活性剤は危険 合成界面活性剤は危険

 

合成界面活性剤は、安価なシャンプーには良く配合されている成分なので、髪が傷んでいる人ほど「洗浄成分には注意」しましょう。

ツヤ髪へのおすすめはクリームシャンプー

で、私がオススメするのは【クリームシャンプー】。

クリームシャンプー

 

合成界面活性剤は不使用」かつ、「頭と頭皮に優しい天然成分だけ」で洗い上げます。す。

 

その中でも【クレムドアンクリームシャンプー】が一番おススメ。

クレムドアンクリームシャンプー

頭皮に優しい成分はもちろんのこと、

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • トリートメント
  • 育毛
  • 白髪ケア

が1つになった「オールインワン・シャンプー」なので、時短ケアでツヤ髪を目指せます(´▽`)

 

定価8,000円と少々お高いですが、今なら75%OFFの1,980円で購入できるので、ぜひ試してみることをおススメします♪

 

シャンプー前の予洗いも大切

ツヤ髪を手に入れるなら、シャンプー前の予洗いも重要ですよ。

 

予洗いとは、シャンプー前に「お湯だけで頭皮と髪を洗う」作業のことで、まずブラッシングで髪の毛の汚れを落としてから「ぬるま湯で予洗い」をします。

 

予洗いをすることでシャンプーの泡立ちが良くなり、頭皮や髪の毛の汚れが「より落ちやすく」なるので、髪へのダメージも軽減できるんですよね。

シャンプーはしっかりと泡立てて使う

シャンプーの泡立ち

予洗いを十分に行ったら、今度はシャンプーをしっかり「泡立てて」使います。

 

そして、「髪を洗う」というよりも「頭皮をマッサージする」ようにして洗うのがポイント。

 

あとは爪を立てるような洗い方をすると「頭皮が傷つく」のでNGです。

 

またシャンプーが地肌に残ったり、お肌についてしまった状態だと「お肌のトラブル」に繋がってしまうので、シャンプー後は「すすぎ残し」が無いように、しっかりと洗い流して下さいね。

シャンプーは夜に行うのがベスト

ツヤ髪のお手入れは夜

それからシャンプーはできれば「夜に行う」といいですよ♪

 

なぜなら、夜に美ツヤ髪になるための「細胞の生まれ変わり」があるので、朝にシャンプーしてしまうと、せっかく綺麗になったばかりの髪を「洗い流してしまう」事になっちゃうからです。

 

なので、ヘアケアはできるだけ夜にしっかりと行ってくださいね(´▽`)

ツヤ髪を作るポイント②トリートメントの使い方

ツヤ髪トリートメント

「トリートメント」は髪をサラサラにする、ツヤのある状態にするために大切なんですが、使い方を間違えると効果も実感しにくくなっちゃいます。

 

まず「トリートメント前」にシャンプーで濡れた髪を軽くふき取って、「毛先を中心に」なじませます。

 

そこから徐々に髪全体に馴染ませることで、トリートメントをしっかり「髪に浸透」させることができます。

 

馴染ませたらしっかりと洗い流すこともポイント。

 

ツヤ髪へ生まれ変わるために、手を抜かずにお手入れしていきましょう(´▽`)

ツヤ髪を作るポイント③乾かし方

ドライヤー

髪の乾かし方」も美髪、ツヤ髪にするために大切なポイント。

 

乾かしすぎると毛先が傷んじゃうので、「根元を乾かす」ようにしましょう。

 

「毛先」を乾かす時は、ドライヤーを上から下に向かって動かして乾かします。

 

乾いてきたら「仕上げは冷風」にして乾かしちゃいましょう♪

 

冷風にすることで髪にツヤが出やすくなるんですよね(^^)/

 

完全に乾かさなくても9割くらい乾いたらOKで、後は「自然乾燥」にして下さい。

ツヤ髪を作るポイント④ヘアアイロンの使い過ぎに注意

ヘアアイロン

簡単にヘアアレンジができるヘアアイロンですが、使い方を間違えるとツヤ髪どころか「髪がパサパサ」になっちゃいます…。

 

最近はかなり高温に設定できるものもありますけど、高温にした分、髪へのダメージは大きくなるんですよね。

 

ヘアアイロンで髪を傷めないために、温度設定は140℃がおすすめです。

 

ヘアアイロンを使う際のスタイリング剤も、「髪を守ってくれるもの」を選んでくださいね。

ツヤ髪を作るポイント⑤食べ物で髪をきれいに

栄養素

髪は「タンパク質」でできているので、ツヤ髪を育てるためにタンパク質は欠かせません。

 

となると、普段の食事・食べ物から「動物性タンパク質」、「植物性タンパク質」ともにしっかり摂取することを心掛けて下さいね。

 

そして「ビタミン」や「ミネラル」も、髪をツヤツヤに美しく育てるために必要な栄養素なので不足しないようにしましょう。

ツヤ髪を作るポイント⑥紫外線対策をしよう

日焼け止め

顔には日焼け止めを使うけど、髪は紫外線ケアをしていないケースって多いです。

 

紫外線で髪もダメージを受けます。

 

↑ここ大事(*´Д`)

 

「日傘」や「帽子」で紫外線ケアするだけじゃなくて、【紫外線ケアできるスプレー】もあるんで、それらも活用して髪を紫外線から守ってあげてくださいね。

 

髪のパサつきも紫外線によって起こりやすくなるので、ツヤ髪を作るために「紫外線ケア」もしっかりと行いましょう(´▽`)

傷んだ髪でも大丈夫!継続することでツヤ髪に変わります!

パーマやカラーリングを繰り返していて、かなりのダメージヘアで「もう綺麗なツヤ髪にはなれないかも…」と諦めているあなたもでも大丈夫。

 

正しいお手入れで髪のツヤは取り戻せます。

 

髪のパサつきが解消されて、サラサラに変化。

 

髪を綺麗にしようとヘアーサロンでトリートメントを受ける人もいますが、それよりもまずは「毎日のヘアケアを見直していく」ほうが健康的なツヤ髪を育てる事に繋がります。

 

Azusa
Azusa
今回キレイなツヤ髪を作るための方法をご紹介しましたので、ぜひできることから始めてみてくださいね(*´▽`*)